カベルネ・ソーヴィニヨン ボルドー 赤ワイン

(バレンタイン特集)カロンセギュール   2006年    


シャトー・カロンセギュール

産地:フランス ボルドー サン・テステフ

品種:カベルネ・ソーヴィニオン、メルロー、カベルネ・フラン

タイプ:赤ワイン

格付け:メドック格付け3級

 

バレンタイン”・”ワイン”というキーワードの次にはこのカロンセギュールをおいて登場すべきワインはないでしょう。

 

昨年もシャトー・カロンセギュールのご紹介をして大きな反響をいただきました。

ハートのエチケットがバレンタイン用のワインとして世に広まるようになった1つの理由でもあります。

 

今回は2006年のシャトー・カロンセギュールをご紹介。

 

2006年はフランス全体的に赤ワイン用のブドウにとっては好天候であり、特にブルゴーニュとボルドー左岸は、その天候の恩恵を十分に受けた素晴らしいブドウが収穫できた年と言われています。

 

今年2016年はその素晴らしいヴィンテージのブドウを収穫してからちょうど10年。

そろそろ飲み頃の時期に入ってきているワインと言えるでしょう。

 

シャトー・カロン・セギュール 2006

 

バレンタインワインをプレゼントするということの素晴らしさは、チョコレートと違い「すぐに消費しなくて良い」というところにある、と個人的には思うのです。

 

素晴らしい年のブドウは時間の経過とともに熟成し、より魅力を増します。

大切な人へのワインのプレゼントは、その人とのこれからの時間をワインと同じく熟成された魅力のあるものにしてゆこうというメッセージを込めることができるからです。

 

共に過ごした時間への感謝の気持ちとして。これから過ごす素晴らしい人生のスタートとして。

カロンセギュールはそんな気持ちを伝える瞬間、傍に置いておきたいワインです。

 

シャトー・カロン・セギュール 2006

 

 

 

 

 

 

 

-カベルネ・ソーヴィニヨン, ボルドー, 赤ワイン