カベルネ・ソーヴィニヨン ボルドー メルロー 赤ワイン

ムートン・カデ

2014/04/10


 

シャトー・ムートンはご存知ですか?

 

 

そう、ボルドー5大シャトーのうちの一つ。

 

 

1930年、その年のブドウは不作でした。

 

 

シャトー・ムートンはブドウの収穫と瓶詰めを自ら行うシャトーとしては初だったのですが、その年のブドウの不作により瓶詰めすることができませんでした。

 

 

そこでムートンを所有するロスチャイルド家の末っ子、

フィリップ ド ロスチャイルドがこの不作だったブドウを使ったワインを作ることを決意しました。

 

 

 

それが「ムートン・カデ」です。

 

 

 

 

「カデ」とは末っ子という意味。

 

 

カンヌ映画祭のオフィシャルワインに採用されているほどの実力の持ち主。

 

 

何と言っても、あのシャトー ムートンの精神を受け継いでいるワインですから。

 

 

ワタシが今回飲んだのは「ムートン カデ ルージュ 2010年」

 

メルローの比率が高く、柔らかな味わい。

 

 

ローストビーフと一緒に。

 

 

 

最高です!

 

 

 

「ボルドーワインって、とっつきにくいんだよなー」と思っている方

 

 

「ムートン・カデ」から始めてみるのもオススメです。

 

 

 

最後までお読みいただいてありがとうございます。

よろしければ、ブログランキング投票にご協力を。

↓ ↓
にほんブログ村 酒ブログ <strong>ワイン</strong>へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

-カベルネ・ソーヴィニヨン, ボルドー, メルロー, 赤ワイン
-, , , ,