ボルドー 記念のワイン 貴腐ワイン

シャトー リューセック 1981年

2015/07/10


 

シャトー リューセック

産地:フランス ボルドー地方 ソーテルヌ

品種:セミヨン、ソーヴィニヨン・ブラン、ミュスカデ

タイプ:白ワイン 甘口

格付け:ソーテルヌ格付け第一級

 

スパークリングワインをすべてシャンパンと言ってしまう人がいるように、甘口ワインをすべてソーテルヌと言ってしまう人も少なくないようです。

 

ソーテルヌとはボルドー地方、そこを流れる有名なガロンヌ川の中流域に存在する、日本で言うところの「県」といったイメージです。

ブドウを貴腐状態*にして、収穫し製造される、いわゆる貴腐ワインです。

 

 

シャトー リューセック[2009](375ML)白 CHATEAU RIEUSSEC 375ML[2009]

 

貴腐ワインは甘くて蜜のような。。。という表現は誰でもするところなのですが、

甘さの中に微かに感じられる緑色の果実の青い香りが、甘さの中に緊張感をもたらし、ワイン全体の印象、輪郭をハッキリとしたものへと変えている。

 

そんな印象を受けました。

 

 

今回、ワタシが購入したシャトー・リューセックは 自分の生まれ年のワイン

 

一つ、心に留めておかなければならないこと、それは

「年を重ねるにつれて、自分と同い年のワインは入手が難しくなる」

ということです。。。悲しいかな。。

 

逆に言えば、同じだけ長い年月を生き抜いてきたワインには、それだけでも価値があるということかもしれません。

 

 

 

ワインの出来はその収穫年の気候などにより大きく左右されます。

決して「古いワイン=良いワイン」ということではありません。

 

 

自分の生まれ年の表記というものは、自然と愛着がわくもの。

またリューセックのラベルも個人的にはお気に入りです

 

幸いにして貴腐ワインは、赤ワインに比べると保存がしやすい。

 

 

シャトー リューセック、暑い夏は冷たくひやして、寒い冬は寝る前の1杯。

 

いかがでしょうか?

 

[2006]シャトー・リューセックCH.RIEUSSEC  白・極甘口 750ml

 

 

最後までお読みいただいてありがとうございます。

よろしければ、ブログランキング投票にご協力を。

↓ ↓


お酒・ドリンク ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ <strong>ワイン</strong>へ
にほんブログ村

-ボルドー, 記念のワイン, 貴腐ワイン
-, ,