甲州ワイン

行って参りました、山梨!

会社の同僚と、金峰山へ登山。

 

 

 

山々の景色も最高。

空気も澄んでいて、毎日吸っている都会の空気がいかに淀んだものかということに気付かされます。

 

 

しかし、登山よりももっと大事なことが、ワタシにはありました。

 

そう「山梨」→「甲州ワイン」

 


山梨はワイン王国なのです!

 

 

原料のブドウとして多く使われるのが「甲州」。

白ワイン用のブドウで日本固有の品種です。

 

 

甲州ワインといえば「勝沼」という地名が浮かんでくる人も多いと思いますが、

ワタシのように地理に疎いひとのために・・・。

 

 

「山梨県甲州市勝沼」

 

という階層になっております(笑)

 

 

甲府盆地は寒暖の差が激しく、また勝沼は扇状地となっていて水はけがよく

ブドウ栽培に適した地形。

 

道の駅で販売しているブドウ。

太っ腹なブドウ農家のご夫妻。

「遠慮しないでどんどん試食していきな!」

 

こんなに美味いブドウは食べたことがない。

 

 

勝沼にはワイナリーが数多くあるらしく・・・・早く行きたい!

 

 

駅前のスーパーを覗いてみると、ズラっと並んだ甲州ワイン。

(※撮影の許可を頂いてます)

 

 

「さて、下山したら甲州ワインを漁りに行くぞ!」

 

 

・  ・・・と思ってたら、下山に思いのほか時間がかかり、帰りの電車の時間。

結局ワインの「ワ」の字も拝むことなく、あえなく帰宅(涙)

 

 

和食によく合うと言われる甲州ワイン。

 

 

ぜひぜひお試しあれ!

 

 

 

 

 

投票いただければ、今後の励みになります!

↓  ↓  ↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
 

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP